ウーマン

目の下のたるみは手術で解消|目元をスッキリさせる施術法

美肌に生まれ変わる

脚を触る女性

ずっと肌の悩みがあった人も、大阪の美容皮膚科なら問題を解決し綺麗な素肌へと変わる事も出来ます。少しでも不安があり迷っているなら、まずはカウンセリングで相談してみると良いでしょう。施術後は悩みの無い、美しく若い肌が手に入ります。

もっと読む

進化し続ける技術

女性

アートメイクとは、皮膚に専用のニードルを用いて染色する技術です。大阪で施術を受けると、メイクの時間が短縮できたり、水に濡れても化粧落ちの心配をしなくてもよくなります。事前のカウンセリングがアートメイクのデザインを決めることになるので、写真を用意すると安心です。

もっと読む

美容整形で若返る

頬を触るレディー

目の下にクマやたるみが出来てしまい悩んでいる人が多くいます。目の下のたるみは、顔全体を疲れた印象にしてしまい、実年齢より老けて見られてしまうこともある、女性にとっての大敵です。そのため、近年話題のアンチエイジングケアの一つとして、目の下のたるみを手術によって治療する方法が人気です。そのためには、まずは原因を知ることが大切です。目の下のたるみの原因の一つが、コラーゲンの減少です。肌のハリを作り出すコラーゲンは年と共に減少し、徐々に肌が重力にひっぱられ、肌が垂れ下がってきてしまいます。もう一つの原因が、筋肉の衰えです。加齢によって筋肉が衰え、顔の表情筋が固くなり、ハリが失われてたるみの原因となってしまいます。

では、たるみの手術はどのようにして行うのでしょうか。まず、手術と言っても実は方法は何種類かあります。中でも短時間で施術が終わり、ダウンタイムも短く傷跡が残らない、切らないたるみとりの手術が人気です。目の下の脂肪を、まぶたの裏側から切り取ることで、傷跡を残さずたるみを解消させることが出来ます。また、状態が軽い場合には、手術をせずコラーゲンやヒアルロン酸といった成分を患部に直接注射し、ハリを取り戻すといった方法を行うこともあります。いずれにせよ、現代の美容医療技術の発達において、たるみの手術は簡単かつ傷跡が残らない、メリットがたくさんあるものになっています。たるみが気になってきた場合は、若返り効果もかねて、一度カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

老けて見られる顔の悩み

美容整形

美容整形外科での、頬や口元などの部分的な「たるみ」の治療法は、現在ヒアルロン酸注射と切開手術が主流となっています。ヒアルロン酸注射はお手軽ですが、効果は1年ほどとされています。切開手術は半永久的な効果が期待でき、部分的なたるみであればダウンタイムもなく傷跡も殆ど目立たなくさせることが可能です。

もっと読む